中小企業診断士 櫻田登紀子 株式会社サクラ前線のサイトです。

代表プロフィール

  • HOME »
  • 代表プロフィール


櫻田 登紀子(さくらだ ときこ)

株式会社 サクラ前線 代表取締役
経済産業大臣認定 中小企業診断士
一般社団法人 中小企業診断協会(連合会本部)国際委員会 委員
一般社団法人 香川県中小企業診断士協会 会員
一般財団法人 ブランド・マネージャー認定協会 会員
経済産業省 経営革新等支援機関 認定支援機関ID:106613014412
(株式会社サクラ前線として登録されています)

1984年
筑波大学 第一学群 人文学類 卒業
株式会社 バンダイ 入社
おもちゃショーなどの展示会運営、広報活動、店頭活性化のための販売促進企画・推進に従事

1985年
結婚のため退社

1988年
大日本印刷 株式会社に転職
ビジネスフォーム・カード関連の新製品企画・開発、製品化までのプロジェクトマネジメント、販売促進企画に従事

2003年
演劇プロデューサーとして独立
日本の老舗劇団の経営改革、オブジェクトシアターの海外公演プロデュースに従事

2008年
中小企業診断士(経済産業大臣認定)資格取得
マーケティング、創業支援、国際化支援、事業再生などのコンサルティングに従事

2015年
株式会社 サクラ前線を設立

2018年
ブランド・マネージャー1級(ブランド・マネージャー認定協会)資格取得

2020年
インターナルブランディング・プラクティショナー(ブランド・マネージャー認定協会)資格取得

株式会社 サクラ前線 代表取締役 櫻田 登紀子 からのメッセージ
品質の良い商品や高い技術があっても、ブランド構築ができていなかったり、商品のコンセプトが不明確であったりすると、なかなか売上に結びつきません。経営コンサルタントとして独立後、多くの企業の新商品・新サービス開発支援に携わってきましたが、なかなかヒット商品にならない現実に悩んでいました。
そんな時、「もしかしたらブランド構築ができていないからでは?」と思い至り、ブランドについて懸命に学び、実践を積んで参りました。すると、同じ商品・サービスでもコンセプトやメッセージを変えるだけで、社内に変革・発展へ向かう一体感が生まれ、売上拡大に繋がることがわかりました。
機能や性能で差別化できない時代だからこそ、ブランディングが重要です。
弊社が考えるブランディングは、企業の存在意義を決めることが出発点です。米経営者団体のビジネス・ラウンドテーブルが2019年に、「パーパスの再定義」を呼びかけ、
このパーパス(Purpose)が「企業の存在意義」を意味すると言われています。
経営のキーワードとなりつつある「社会での存在意義」を一緒に作りましょう!

お問い合わせは TEL 03-6215-8836 受付時間 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 株式会社 サクラ前線 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.